Alte Liebe

特別な日に、特別な時間を、みなとみらいで。
『Alte Liebe』は大桟橋近くのイチョウ並木の途中にあります。
「愛と歌と酒は喜びと楽しい雰囲気を創造する」をモットーに1965年から開店するフランス料理の老舗のお店なんです。

店内はこじんまりとしていて、それが落ち着いた雰囲気にさせられてとてもいいです。
店員さんは物腰も柔らかく丁寧で、声をかけるタイミングや、料理を持ってくるタイミングが絶妙でしたね。

各テーブル席にはランプがあって、小さな火の明かりがリッチな気分にさせてくれます。
そして私が座った席は目の前にピアノが。
上に書いたモットーの通り、『Alte Liebe』では音楽の演奏もありますよ。

最初のドリンクはシャンパンを注文。
辛口で飲みやすく、食前酒にちょうど良いです。

今日はちょっぴり奮発して、「春の訪れ」というフルコースを注文しました。

まずは「アミューズブッシュ」。
これはいわゆる前菜で、2品出てきました。
なんという豪華っぷりでしょう!
最初にグリーンピースのムースにキャビアが乗ったものが出てきました。
ムースはきれいな緑色。
スプーンにのっているのでひとくちでいただきます。
いつも食べているのと違う濃厚なグリーンピースの味に衝撃を受けました。

次に豚のムースを挟んだシューがやってきました。
これは塩気が効いていて、胃が刺激されます。
これからの食事に向けたような料理に、メニューってよく考えられてるんだなあと感心。

前菜が終わり、「ホワイトアスパラガスとズワイ蟹のシャルロット、マルテーズ風」が運ばれてきました。
まず見た目に感動させられました。
すごく綺麗で、なにかのオブジェみたいです。
上に乗っている生地を外して、中に入っているオレンジのソースをつけながらいただきます。
アスパラがシャキシャキしている!
繊維を感じず食べやすかったです。調理方法が気になりますね。
オレンジのソースも相性が良くて、春らしいさっぱりした味わいです。
添えてあったブラッドオレンジが甘酸っぱくて、口直しにちょうどよかったです。

次にやってきたのは、「エスカルゴのクロメスキとフランス産ドンプ産グルヌイユとモリーユ茸、ヴァンジョーヌの香り」。
これがまたお皿からおしゃれで、模様だと思った緑のラインはなんとバジルのソースでした!
エスカルゴは揚げてあり、すごく食べやすかったです。
以前食べたエスカルゴはもっと癖のある味だったのですが、こちらは貝のようなさっぱりとしたお味。
そしてモリーユ茸というのを初めて食べました。
見た目も食感もアワビのようでした。
調べてみたら春が旬のキノコで、高級食材なんだそうです。
先ほど書いたバジルのソースをつけながら食べるとまた違った風味が楽しめます。
あと面白かったのが、一緒に添えてあったバジルの蒸しパンですね。
ほんのり甘いのにバジルの味もしっかりしていて不思議でした。

料理が次から次へとやってきます。
お次は「富士山麓で採れたくぬぎ鱒のシュトゥルーデル、オゼイユのクリームとともに」。
鱒がパイ生地に包まれていて、サクサクの生地と鱒のしっかりとした身の食感を同時に味わえます。
身がすごくしまっていて、かなり食べ応えがありました。
オゼイユのクリームは甘酸っぱくて食がどんどん進みます。
今回のメニューはソースが酸味が効いたものが多く、味付けに春を感じました。

鱒とオゼイユソースに舌鼓を打っていると、目の前に外国人の男性2人が現れました!
そして響き渡るAの音。
ピアノとバイオリンのセッションが始まりました。
この日は席が良く、目の前で素晴らしい演奏を楽しむことができました。
さらに運のよかったことに、演奏してくれたのは私が聴きたかった曲ばかり。
愛の挨拶、ゴットファーザー、アイネクライネ、ビートルズにカーペンターズ、さらにはタイタニックまで・・・
どうやらチップを渡せばリクエストにお応えしてくれるみたいでした。
私は勇気が出ず頼めなかったのですが、リクエストせずとも大満足のセットリストでした。
30分おきくらいに現れては演奏されていたので、どの時間帯に行っても1回は生演奏を聴くことができると思います。
食事をしながら生の音楽を堪能するなんて初めての経験で、まるで外国にでもいるんじゃないかと思ってしまいました。

さて鱒もソースも残さず綺麗に食べ終わると、今度は口直しの「桜のグラニテ」がやってきました。
これは桜味のシャーベットで、さっぱり感とほどよい塩気がまさに今まで食べてきた料理の口直しにぴったり。
メインの前に口直しのデザートが出るなんて、さすがフルコースは違いますね・・・

グラニテで口の中をさっぱりさせつつ、しばらくおしゃべりに夢中になっていると、ようやくメインディッシュがやってきました!

メインが運ばれてくるタイミングもお客さんごとに違うみたいで、それも店員さんの采配なんでしょうかね?
そろそろ食べたいなあと思ったタイミングで来るのはすごいですね。

3つのメインの中から、私は「ビュルゴー家の鴨フィレ肉のロースト、ルバーブのコンポート、フォアグラのクレームとともに」をチョイス。
運ばれてきた鴨フィレ肉は見た目がボリューミー。
食べてみると程よく歯ごたえがあって、でも柔らかくて口の中にいつまでも残らない、ちょうどいい食感で私好みのお肉でした。
そして食べ応え満点です!
さらにルバーブのコンポートが甘くてびっくり!
ルバーブは野菜の一種ですが、コンポートが思っていた以上に甘いので最初は、ルバーブを果物と勘違いしてしまいました。
人参のグラッセ寄りの甘くて、リンゴのコンポートのような味でした。

メインを食べ終え、そろそろコースも終わりだなとちょっと寂しくなっていたら、大間違い。
ここから『Alte Libe』の真のおもてなしが始まります。
さっと店員さんがやってきて、一言。

「よろしければ、チーズなどはいかがでしょうか」

ということで6種類ほど運ばれてきたチーズの中から好きなものを一品選ばせてもらいました。
私はブルーチーズをお願いしました。
そして運ばれてきたチーズを見てびっくり!
一口くらいだと思っていたら、しっかり一品料理分くらいのカットサイズでした。
ブルーチーズの濃厚な酸味にハチミツが良くあって最高です。
添えてあったイチジクがいい口直しになりました。

バイオリンとピアノの音に良い気分になりながらチーズを食べ終えると、ここで「プレデセール」の登場。
プレデセールとはデザートの前菜というような意味なんだそう。
ということでデザートの前に一口サイズのクリームブリュレがやってきました。
店員さんが目の前で火をつけて、カラメルを焦がしてもらって完成。
カラメルの香ばしい味とムースの甘さがたまりません。
しかしデザートのプレデザートなんてものがあるんですね、知らなかったです。

そしてお待ちかねのデザート。
これも4品から選ぶもので、私は「ハートに型どった赤い果実のムース、ルバーブのアクセント、ショコラのソルベともに」を選びました。
もうこれは見た目が可愛い!
ハート型のムースの中にこれまたルバーブのジャムが入っていました。
ルバーブのジャムは料理に詳しい人には結構メジャーなもののようですね。
甘酸っぱくて本当に野菜とは思えません。
添えてあるソルベは濃厚で、ムースとは対照的な味で良いアクセントになっていました。

美味しくてついつい駆け足でデザートも完食。
コーヒーを飲みながら胃を落ち着かせていると、店員さんがテーブルに近づいてきました。
なんと最後にプチフールが!
これもフルコースならではのようですね。
マカロン、マシュマロ、マドレーヌがガラスのお皿に可愛らしく乗ってます。
一口サイズで食べやすく、一気に平らげてしまいました。

これでコースは終了。

本当に心の底から満足させられました。
帰り際にバイオリンの奏者さんに手を振ってお店を後にしました。
確かにお値段は張りますが、これだけの料理とサービスなら、むしろお得に感じてしまいます。

音楽を楽しみながら美味しい料理も楽しむ。
日常からちょっと離れて、贅沢で幸せな時間を過ごせます。

alte-liebe_1 alte-liebe_3 alte-liebe_7 alte-liebe_8 alte-liebe_9 alte-liebe_10 alte-liebe_11 alte-liebe_12 alte-liebe_13 alte-liebe_14 alte-liebe_15 alte-liebe_17 alte-liebe_19 alte-liebe_21 alte-liebe_22

神奈川県横浜市中区日本大通11
神奈川県横浜市中区日本大通11
045-222-3346
ランチ 11:30~14:00 L.O.
ディナー 17:30~22:00 L.O.
定休日 月曜日
Alte Liebe
http://www.alteliebe.co.jp/yokohama/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

関連記事

ピックアップ記事

  1. bills 横浜赤レンガ倉庫

    2015-3-30

    bills 横浜赤レンガ倉庫

    数年前から突如ブームに火がつき、今も人気の衰えないパンケーキ。 横浜・みなとみらいにも…
  2. Bistro BéBé

    2015-2-21

    Bistro BéBé

    みなとみらいでたっぷり遊んだ後はいつもより、少しだけリッチな食事を楽しみませんか?   今日紹…
  3. La Maison ensoleille table_6

    2014-12-21

    La Maison ensoleille table

    12月も半ばが過ぎ、街の人々の装いもすっかり冬らしくなりました。そんな中もうすぐやってく…

最新エントリー

  1. 焼鳥 美鶏

    2016/11/19

    焼鳥 美鶏
    焼鳥屋さんで焼鳥を頬張るのってなんだかアダルティ。 関内の路地裏にある『焼鳥 美鶏』…
  2. mizunobu_7
    創業大正4年からフレッシュな果実・野菜を提供している「横浜水信」。 そんな「横浜水信…
  3. karyu_1
    みなとみらいのシンボルの一つである「ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル」は、今年で…
  4. bai-rin_1

    2016/7/2

    梅林
    旬の食材を贅沢に味わいたい! そんな時にオススメな日本料理店をご紹介します。 関内駅と桜木…
  5. タカノフルーツパーラー_1
    美味しい季節のフルーツをリッチに味わっちゃいましょう! 今日ご紹介するのは高島屋横浜店にある『…
  6. alte-liebe_2

    2016/4/29

    Alte Liebe
    特別な日に、特別な時間を、みなとみらいで。 『Alte Liebe』は大桟橋近くのイチョウ並木…

night view

  1. Art Rink in 横浜赤レンガ倉庫
  2. 横浜ランドマークタワー SKY GARDEN

free

  1. 大さん橋
  2. qsy-tqc_2
RSS Feed Widget
ページ上部へ戻る