アートリックミュージアム

中華街にトリックアートを楽しめる場所『アートリックミュージアム』があることをご存知でしょうか。
 
みなとみらい線横浜中華街駅の3番出口から徒歩で約2分。
天長門正面に位置する8階建ての建物が、横浜大世界になります。
 
そして3階〜8階がアートとトリックが掛け合った、その名も『アートリックミュージアム』のフロア。
こちらは錯視錯覚を利用した作品が展示されている体験型ミュージアムです。
写真撮影が可能なので、是非カメラを持って楽しみましょう。
 
2階で受付を済ませて、エレベーターで一気に8階まで行きます。
あとは各フロアを周りながら、階段で階層を下るだけ。
 
8階〜7階はだまし絵の定番ともいえる空飛ぶ絨毯や、襲いかかってくる恐竜などの絵があるフロア。
見覚えのある絵画に入り込んだり、現実ではあり得ない構図での写真が撮れたりと、試行錯誤しながらトリックを楽しむことができます。
作品の横に解説写真付きのプレートがあるので、ポーズが分からない時の参考になります。
 
6階のシアターでは3Dメガネを着用することで、有名絵画を立体映像としてみることができます。
 
5階はオルセー美術館の収蔵作品にちなんだ仕掛けが展示されています。
こちらのフロアは期間限定で企画展示が行われ、一部展示内容が変更される場合があるので事前にチェックしてみましょう。
 
4階はなぜか真っ直ぐに歩けなくなるトンネルや、窓から覗き込むと部屋の中にいる人の大きさが変化する「エイムズの部屋」など、錯覚をリアルに体感できるフロアです。
 
3階は壁をすり抜けるボールや、大きなシャボン玉のなかに入ることができる科学実験のようなフロア。
床に映し出された海辺を歩くと水紋がリアルタイムで現れる部屋や、影がスクリーンに残ったままになる部屋など不思議体験ができます。
 
大人からこどもまで楽しめる要素がつまった、横浜大世界のアートリックミュージアム。
3階から8階まで身体全体をたっぷりと使ってアートリックを楽しめます。
撮影する人が必要なので、3人以上の複数で行くのがオススメです。
中華街での思い出作りに、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
 
アートリックミュージアム アートリックミュージアム アートリックミュージアム アートリックミュージアム アートリックミュージアム アートリックミュージアム アートリックミュージアム アートリックミュージアム

〒231-0023
神奈川県横浜市 中区山下町97
神奈川県横浜市 中区山下町97
TEL. 045-681-5588
営業時間 :
平  日 10:00~20:00
土日祝日 10:00~20:30
※チケット販売:閉館45分前まで
通常料金 :
おとな 1,500円 中高生1,000円 こども600円 (3歳以下無料)
※障がい者手帳をお持ちの方(及びその介添者の方1名様)は、通常料金の3割引になります。
アートリックミュージアム
http://www.daska.jp/floorguide/museum.html

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

関連記事

  1. 日本丸メモリアルパーク

    日本丸メモリアルパーク

  2. mhi

    三菱みなとみらい技術館

  3. MARK IS みなとみらい

    MARK IS みなとみらい

  4. 横浜大飯店

    横浜大飯店

  5. 横浜美術館

    横浜美術館

  6. Cafe Cha

    Cafe Cha