よこはまコスモワールド

世界最大級の観覧車「コスモクロック21」がシンボルの『よこはまコスモワールド』。

観覧車以外にも楽しめるアトラクションがたくさんありますので紹介していきますね。

実は『よこはまコスモワールド』のアトラクションを体験するのは、ほとんどはじめてで数年前に乗った「コスモクロック21」以来です。

敷地内は「ワンダーアミューズ・ゾーン」「ブラーノストリート・ゾーン」「キッズカーニバル・ゾーン」からなり、それぞれテーマが違います。

『よこはまコスモワールド』はフリーパスはなく、アトラクションごとに300円〜800円のチケット代を支払って体験します。なので最初にどれくらいアトラクションに乗るのか目星をつけてお得な回数券を買うといいかもしれません。

まずは観覧車があるメインの「ワンダーアミューズ・ゾーン」から遊びにいきました。

最初は急流すべり「クリフ・ドロップ」です。
こちらは丸太をイメージしたライドに乗って、水路の上を巡っていきます。
ライドの中はかなり自由がきいて、こういう乗り物が苦手な私は「これで大丈夫なのか?」と内心ビクついていました。

最初はのんびり園内を巡っていくのですが、水の上をプカプカ移動するのはかなり楽しいです。
急流をすべるポイントは二カ所あるのですが、一カ所目はあまり高低差がなくほどよいスリルと解放感がちょうどよかったです。

二カ所目は体感的にかなり高いところから落下したのと、水流の上を浮いているだけのライドが落下するので、水路から飛び出していくような感覚になりかなりドキドキしました。
落下時に水しぶきがかかるのも楽しかったです。夏にいいですね。

ちなみに、急流すべりの場所では絶叫の音量が計測されてランキングボードに発表されます。
今回遊びにいったときは『ピカチュウと“もっと”あそぶんでチュウ!inよこはまコスモワールド』というイベントが開催していて、この「クリフ・ドロップ」も最大落下&絶叫ポイントにて「ピカーッ!」と叫んで絶叫の大きさが5位以内に入るとステッカーがプレゼントされます。

ちなみに絶叫は全然ダメでした笑

次に向かったのはシューティングライド「エキドナの洞窟」3Dです。
レーザー銃で赤い的を撃ちまくるのですが、途中で出てくる3D映像が迫力があり、はじめてだとかなりビックリします。

2万点以上でカードがもらえるのですが、1万点ちょいしかいきませんでした。

ここで園内を探索することにしました、「ワンダーアミューズ・ゾーン」の中にはゲームセンターやお土産ショップなどがあります。メインの室内はここしかないので、夏に暑さを回避するには最適です。

「ワンダーアミューズ・ゾーン」を出て 橋を渡り、対岸の「ブラーノストリート・ゾーン」に向かいます。
ここでは箱物のアトラクションが多く、息も凍りそうなマイナス30℃の世界「アイスワールド」や
Dr.エドガーの呪いのコレクション「恐怖の館」があります。

こちらにもゲームセンターがあり、クレーンゲームをやりました。

さらに進むと「キッズカーニバル・ゾーン」です。ここは子ども向けのアトラクションが多く、
メリーゴーランドやアザラシののって急流をめぐるノースポールなどがあります。

もう一度「ワンダーアミューズ・ゾーン」へ戻って今度は
ダイビングコースター「バニッシュ!」を体験。

こちらは世界初の水中突入型ジェットコースターです。水中に車両が突入すると同時に水しぶきが高く舞い上がり、消え去ることから「バニッシュ!」と呼ばれます。

バニッシュするところも迫力満点なのですが、そのあとにくる2回水平回転をする場所もかなりGがかかって楽しいです。

「コスモクロック21」は夜になったら乗ろうということで、一度園内を出て食事をしにいきました。
入場無料なので、好きな時に出入りができるのはいいですね。

夜になってもどってくると、園内がライトアップされて綺麗でした。
昼間とはかなり雰囲気が変わっています。

夜もアトラクションはやっていますので、夜にくるのもオススメかもしれません。

さて「コスモクロック21」ですが、先ほどのピカチュウのイベントでピカチュウなりきりゴンドラという、ピカチュウになりきった特別仕様のゴンドラが4台限定で登場していまして、そちらに乗りました。

このピカチュウなりきりゴンドラとスケルトン仕様のゴンドラは搭乗口が異なっていて、乗りたい人は待っていれば乗れますのでよかったら試してみてください。

ちなみにピカチュウなりきりゴンドラは外のピカチュウペイントもかわいいのですが、中はピカチュウのぬいぐるみであふれていて、そして窓にはピカチュウになりきって撮影ができるラッピングもありました。

なりきって写真を撮ったり、ぬいぐるみと戯れているうちにあっというまに頂上です。

今度は夜景を満喫しました。やはりみなとみらいの夜景は綺麗ですね。
観覧車内には観光・歴史情報案内システムが搭載されていて、タッチパネルを操作することで観えている景色の詳細や横浜の歴史を知ることができます。

15分ほどの空中散歩ですが、かなり楽しくもう一周したいと思ってしまいました。

最後にチケットが1回分あまったので、「ブラーノストリート・ゾーン」のギャラクシーというアトラクションを遊びました。

円周に設置されたライドに乗って回転するのですが、思ったより速く回転するのと、また激しく上下にもスウィングするので迫力満点です。
このアトラクションと隣のスーパープラネットはジェットコースターにはないスリルが味わえると思います。

半日ほど遊んでいましたが、『よこはまコスモワールド』、かなり楽しかったです。
また平日にいったのですが、ほとんど待ち時間がないのもグッドです。

はじめに乗るアトラクションを決めて回数券を買ったので、せわしなく動くこともなく、途中で園内を探索したり、ベンチで休憩したりのんびり過ごすこともできます。

夜のライトアップはかなり綺麗なので、オススメですよ。
フラッと入って遊ぶのもよし、1日満喫するものよし、といろんな遊び方があります。
ぜひ休みの日に、『よこはまコスモワールド』に遊びにいってみましょう!

よこはまコスモワールド よこはまコスモワールド よこはまコスモワールド よこはまコスモワールド よこはまコスモワールド よこはまコスモワールド

〒231-0001 神奈川県横浜市 中区新港2-8-1
よこはまコスモワールド
045-641-6591
11:00〜22:00
11:00〜21:00
11:00〜20:00
木曜日休園日(原則)
よこはまコスモワールド
http://cosmoworld.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

関連記事

ピックアップ記事

  1. Bistro BéBé

    2015-2-21

    Bistro BéBé

    みなとみらいでたっぷり遊んだ後はいつもより、少しだけリッチな食事を楽しみませんか?   今日紹…
  2. 土屋鞄製造所 横浜店

    2014-8-16

    土屋鞄製造所 横浜店

    革製品には様々な魅力があります。 なんとなくホッとできる匂いが好き。少しずつ表面の色が…
  3. bills 横浜赤レンガ倉庫

    2015-3-30

    bills 横浜赤レンガ倉庫

    数年前から突如ブームに火がつき、今も人気の衰えないパンケーキ。 横浜・みなとみらいにも…

最新エントリー

  1. 一時期ほどのブームは落ち着いたものの、まだまだ人気の衰えないパンケーキ。 横浜にもた…
  2. もちもちしたタピオカってクセになりますよね。 タピオカミルクティー発祥のお店である『春水堂』が…
  3. 2016/11/19

    焼鳥 美鶏
    焼鳥屋さんで焼鳥を頬張るのってなんだかアダルティ。 関内の路地裏にある『焼鳥 美鶏』…
  4. 創業大正4年からフレッシュな果実・野菜を提供している「横浜水信」。 そんな「横浜水信…
  5. みなとみらいのシンボルの一つである「ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル」は、今年で…
  6. 2016/7/2

    梅林
    旬の食材を贅沢に味わいたい! そんな時にオススメな日本料理店をご紹介します。 関内駅と桜木…

night view

  1. ラ ヴェラ

    2015/12/20

    ラ ヴェラ
  2. Art Rink in 横浜赤レンガ倉庫

free

  1. 2014/11/22

    臨港パーク
  2. 山手111番館

    2014/7/6

    山手111番館
RSS Feed Widget
ページ上部へ戻る