えの木てい 本店

元町・山手エリアはスイーツの激戦区ですが、今日はそんな中でも山手の雰囲気が味わえ、かつ美味しいケーキをいただけるお店を紹介します。

石川町駅からおよそ徒歩10分。
山手エリアの特徴でもある、急な坂道を上がり、ベーリック・ホールを通り過ぎた坂道を今度は下ると、可愛らしい洋館が建ち並んでいます。

その中でも、白塗りに赤い屋根が目立つ建物が『えの木てい 本店』。
この辺りでは一、二を争う人気のカフェです。
イギリス式の洋館で、元々は周囲の建築物の撮影に訪れた人々をもてなすために使われていたのだそうです。
それをきっかけにカフェを開店し、現在では待ち時間必須なほど、多くのお客さんが訪れています。

店内は木造りのシックな雰囲気が楽しめます。
歩くと軋む床板の音に建物の歴史を感じました。
取材に訪れた時期が12月だったので、店内はクリスマスの飾り付けがしてあってとても可愛いらしかったです。
そして幸運なことに、案内されたのは大きなツリーの側の席でした。

席に案内され、早速メニューを開いて熟考・・・
えの木ていはケーキが有名なイメージだったのですが、メニューにはロールキャベツやローストチキンサンドなどのフードメニューもありました。

ローストチキンサンドに心惹かれつつも、ケーキセットの「ラクテ」に決めました。

しばらくするとやってきたのは、ヒイラギが飾り付けられ、クリスマス仕様になったラクテ。
見た目も美しく食べるのがもったいないです。
周りのチョコレートを避けつつフォークを入れて一口。
濃厚なトリュフチョコレートの舌触りと、柔らかなムースが混ざり合って口の中に広がります。
それと同時にラム酒の芳醇な香りもほのかに口の中に残り、なんとも上品なお味。
ドリンクはホットコーヒーにして正解でした。

友人が頼んだのは「ロザライチ」。
こちらはバラとライチの味が合わさったムースケーキで、見た目も山手のイメージにぴったりですね。
フォークを入れると柔らかな感触で、底まで一気にすくって食べられます。
甘酸っぱいライチの味と優美なバラの香りがマッチしてとても美味しかったです。

美味しいケーキを堪能してお店を出ると、外はすでに暗くなっていて、入り口のテラス席は暖かいイルミネーションに包まれていました。
街はすっかりクリスマスムードですね。

店内のアンティークな椅子やテーブル、置物たちに囲まれて、まるで違う時代に迷い込んだような気持ちになれます。
優雅な気持ちに包まれながら美味しいケーキを召し上がれ。

えの木てい 本店 えの木てい 本店 えの木てい 本店 えの木てい 本店 えの木てい 本店 えの木てい 本店 えの木てい 本店

〒231-0862 神奈川県横浜市中区山手町89−6
えの木てい 本店
045-623-2288
11:00-19:00
月曜定休日
えの木てい 本店
http://www.enokitei.co.jp

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

関連記事

  1. 横浜水信 CIAL桜木町店

  2. HARBOR’S CAFE

    HARBOR’S CAFE

  3. 中国料理 驊騮

  4. Bistro du port 銅鑼

    Bistro du port 銅鑼

  5. bills 横浜赤レンガ倉庫

    bills 横浜赤レンガ倉庫

  6. la-mere-poulard

    ラ・メール・プラール