RISTORANTE UMIRIA

Arrow
Arrow
Slider

みなとみらいにはおいしいイタリアンを食べられるお店がたくさんあります。
今回は『RISTORANTE UMIRIA』へ久しぶりにイタリアンを食べにいきました。

お店の場所はTSUTAYAみなとみらい店の真向かいにある、グランドセントラルタワー内2階。
横浜駅からは徒歩15分と駅から歩いていける距離にあります。
お店は2階の奥にあり、店内へ入ろうとしたらすかさず中のウエイターさんが扉を開いてくれました。

「RISTORANTE UMIRIA」は横浜でしか味わえないイタリア料理を提供することをコンセプトに掲げており、伝統的なイタリアンをベースに横浜の雰囲気を感じられるモダンな料理のメニューが味わえます。
器や食器などにも1つ1つこだわりがあり、目にも楽しめるような空間づくりを演出してくれます。

今回頼んだのは「ウミリアコース」。
店名にもなっているこのコースは、国産の肉や魚、野菜をふんだんに使ったイタリア料理の古コースです。
メニュー表には料理の内容ではなく料理に合わせたテーマが書いてあるのみで、コース料理のコンセプトを楽しみながら食べられる演出がなされています。

『RISTORANTE UMIRIA』ではコース料理に合わせたワインを提供してくれるグラスワインのコースもあります。
ワインにこだわりのあるお店なのでワイン好きの方にもオススメです。

1杯目にスパークリングワインを注文し、みんなで乾杯をしたところで1品目がやってきました。
「幸せのはじまり」と、1品目のワクワク感を感じるテーマの小前菜は、なんとスモークに包まれて登場。
スモークはトリュフオイルで香りづけされており、食欲が湧きます。
中には子牛のモモ肉のローストと西京漬のトリュフがロッシーニ風に調理されています。
スプーンにのっており、一口で食べます。
柔らかいモモ肉とトリュフの濃い味がさらに食欲を掻き立てます

2品目は前菜として「大地からの贈り物」がやってきました。
「酸味」「甘味」「苦味」「塩味」の4種類の味を楽しめる野菜のカルテットです。
ゴボウのフリットがアーチ状に載せてあり、ハンドバッグのような見た目が可愛らしいです。
左にある酸味から塩味まで、順番に味の違いを楽しみながら食わいます。
普段味の違いを意識して食べないので、新鮮に感じられました。
特にニンジンのムースはデザートのような甘さで美味しかったです。
お皿には味のアクセントとしてトマトのジュレやパプリカのソースも添えてあります。

続いては「海の花束」と名付けられたパスタ料理がやってきました。
渡り蟹、レモン、海藻がそれぞれ練りこまれた3種類のスパゲッティを花束に見立てています。
渡り蟹のエキスととコンソメが混ぜられたソースを絡めていただきます。
上にはかにみそのおこげが乗っていて、これを崩しながら一緒に食べるとカニの濃厚な風味が広がります。
レモンのスパゲッティが酸味があって一番好きな味でした。

続いてやってきた料理の見た目がとても衝撃的でした!
斜めに作られたお皿にパスタ生地の蓋がしてあります。
その名も「空へ羽ばたく鳥のパズル」。
蓋をナイフで開くと中には佐賀県産の鶏肉の様々な部位を包んだラビオリが入っています。
濃厚なチーズソースを絡めながらいただきます。
テーマの通り、どの部位なのか楽しみながら食べるのはパズルのピースを探し当てているような感覚になり楽しいですね。

パスタ料理を楽しんだら、メイン料理の登場です。
お店の名前と同じ「UMIRIA」がやってきました。
モダンで清潔感の感じられる見た目は、まさにお店の内装のようです。
甘鯛、ボタンエビ、アオリイカの魚介の上にはアサリの出汁をベースにしたムースが乗せられています。
ボタンエビが柔らかくてジューシーで何個でも食べたいほどおいしかったです。
今まで食べた海老の中でも一番と言いたくなるほどでした。
ムースはアサリの味がしっかり感じられましたし、添えてあるソースは酸味があっていい味のアクセントになっていました。

魚料理の後は肉料理。
「想いの結晶」は熊本県産赤牛を62度の低温調理した肉料理。
ナイフを入れた時に結構しっかりした反発があったのですが、食べてみると柔らかく食べやすかったです。
脂っぽさはなくさっぱりとしているのですが、低温調理がなされたことで、噛めば噛むほどジューシーな肉の旨みが溢れてきます。
まさにおいしさがぎゅっと詰められた結晶のようでした。

プレートには、口直しとしてひよこ豆の自家製モスタルダが添えてあります。
モスタルダとはイタリアの食べ物で、果物をマスタード風味のシロップに漬けて作る食べ物です。
モスタルダを初めて食べたのですが、甘いような苦いような不思議な味がしました。

メイン料理もペロリと平らげると、最後はお楽しみのデザートのみとなりました。
デザートがくる前に飲み物を頼むのですが、お茶の種類が豊富で選ぶのに迷ってしまいました。
悩みに悩み、今回は「花町京都」というアプリコットと南国フルーツのサワーワップの香りが特徴的な紅茶を頼むことにしました。

のんびり外の景色を眺めながら待っていると、なんとも華やかなデザートが運ばれてきました。
その名も、「恋する天使」。
フィナーレにふさわしいものすごく豪華な見た目に口があんぐりと開いてしまいました。
器の底には空洞があり、中にバラのポプリが敷き詰められています。
手で軽く仰ぐだけでバラの香りが漂ってきます。
デザートはムースの上にいちごのメレンゲがドーム状のように乗せられ、周りにはワインゼリーとベリーソースがかけられています。
上には天使の輪に見立てた飴細工がキラキラ輝いています。
見た目が美しすぎて食べるのに躊躇しつつもスプーンを入れると、中からベリーソースに絡まった濃厚なバニラアイスがあらわれました。
酸味の効いたベリーソースと濃厚なバニラアイスがマッチしています。

今まで色々な美味しいデザートを食べてきましたが、今回のデザートが一番ゴージャスだったように思えます。
食べ終わってしまうのがもったいなくて、時々紅茶のフルーティーな香りを楽しみながら少しづつたいらげました。

登場する料理すべてにテーマ性があり、まるで壮大な物語を体験しているかのような気持ちになれました。
料理がおいしいのはもちろん、それぞれに込められたメッセージを感じながら味わうとより五感で食事を楽しめます。

フルコースときくと女性としては食べきれなかったらどうしようという不安がありましたが、今回の「UMIRIA」コースはちょうど良い量だったので、女性の方も心ゆくまで料理が楽しめますよ。

神奈川県横浜市西区みなとみらい4-6-2 みなとみらいグランドセントラルタワー
045-232-4919
ランチタイム
11:30~15:30(L.O 14:00)
ディナータイム
18:00~22:00(L.O 20:00)
日曜営業
RISTORANTE UMIRIA

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

関連記事

  1. 荒井屋 万國橋店

    荒井屋 万國橋店

  2. まるう商店

    まるう商店

  3. PAPABUBBLE

    PAPABUBBLE

  4. mhi

    三菱みなとみらい技術館

  5. 焼鳥 美鶏

  6. TSUTAYA 横浜みなとみらい店