The World Kitchen

横浜駅の東口から歩いて3分程度。
万里橋を渡ると、お目当ての“The World Kitchen”さんがある一角が見えます。
扉を開けて少し急な階段を上りきると、まず視界に入るのがカウンターの向こう側。
色とりどりなお酒の瓶がズラリと列をなしていて、まさに圧巻の一言。
橙の照明とエスニックな店内装飾、ヒットソングカバーのBGMが合わさってとてもお洒落です。

月曜日の夜ということもあり唯一のテーブル席が埋まっているだけで、店内はゆったりと穏やかな雰囲気。
…かと思いきや、お勤め帰りの方々が次々と来店。
店内は落ち着きつつも、活気ある空気になりました。
平日休日関係なく大人気のダイニングバーです。

The World Kitchenさんのキャッチコピーは「世界の料理とお酒を気軽に楽しめるお店」。
メニューを開けば、軽食からご飯ものまでバラエティ豊かな料理に目を奪われてしまいます。
晩ご飯は済ませてから来たのに、メニューを見たらお腹が空いてしまいました。
お酒の種類も沢山あってどれにしようか悩んでしまいます…。
悩み抜いてパクチーがアクセントの生春巻きと、チーズとトマトの最強タッグであるカプレーゼを注文することに。
そしてお酒はあのメニューから…。

実はThe World Kitchenさんには裏メニューが存在するんです。
あの漫画家荒木飛呂彦氏の「ジョジョの奇妙な冒険」にちなんだオリジナルメニュー。
なかでも第一部から第七部までを網羅したオリジナルカクテルの種類には、ジョジョ好きも大満足すること間違いなし!
甘めのものから、スッキリと爽やかなテイストのものまで様々。
きっとお気に入りのカクテルにこのお店で出会えるはず。

ジョジョにちなんでいるだけあって、カクテルの名前も縁のあるものばかり。
キャラクターの名前やあの有名な台詞だったり、スタンドだったり…メニューを眺めるだけでわくわくしてしまいます。
なかでも「魔術師の赤」は、飲むまでにちょっとした工夫がされています。
魔術師の赤は火を操る「マジシャンズ・レッド」をモチーフとしたカクテル。
その真っ赤な色合いに思わずドキッとしてしまいますが、驚くのはその後。
なんとカクテルに火をつけて、文字通り「マジシャンズ・レッド」が目の前で再現されるのです。
度数の高いラム酒に火をつけることで度数を下げるのでとても飲みやすいのですが、この演出に思わず胸がドキドキしてしまいます。

カクテルの味が分からない時や「こういう味を飲みたいのだけど、どれがいいのかな?」といった疑問には、店員さんが丁寧に答えてくれるのでカクテル初心者の方も安心して楽しめます。
店内のゆったりとした雰囲気とおいしいお酒と料理で、充実感をじっくりと味わえる素敵な場所です。
横浜のThe World Kitchenさんで、美味しい夜を過ごしてみてはいかがでしょうか。

The World Kitchen The World Kitchen The World Kitchen The World Kitchen The World KitchenThe World kitchen The World Kitchen The World Kitchen

横浜市西区高島2-10-22-2階
横浜市西区高島2-10-22-2階
TEL 045-451-0782
営業時間  月曜から土曜18:00~翌02:00
      日曜と祝日17:00~24:00
The World Kitchen
http://ameblo.jp/theworldkitchen/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

関連記事

  1. カップヌードルミュージアム

    カップヌードルミュージアム

  2. bills 横浜赤レンガ倉庫

    bills 横浜赤レンガ倉庫

  3. ポムポムプリンカフェ 横浜店

    ポムポムプリンカフェ 横浜店

  4. MMTHAI

  5. 横浜赤レンガ倉庫

    横浜赤レンガ倉庫

  6. Charan Paulin

    Charan Paulin