Art Rink in 横浜赤レンガ倉庫

寒い冬こそウィンタースポーツを楽しみませんか?
 
今回紹介するのは横浜赤レンガ倉庫の冬の代名詞『Art Rink in 横浜赤レンガ倉庫』です。
 
アートリンクとはコンテンポラリーアートをより身近に感じられる「参加し、体験できる」アートイベントとして、スケートリンク全体をキャンバスに見立て、毎回異なるアーティストによって幻想的な空間を演出しています。
今年は10回目で、アーティストの皆川俊平さんを迎え「Narrative(ナラティブ)」をテーマにスケートリンクを彩ります。
 
 
さっそく体験してみましょう。
実はスケートは子どものころに一度体験したきりでほぼ初体験。
スケートシューズに履き替えリンクに立ってみるも壁から手が離せない状態が数分続きました。
気合をいれてなんとか壁から離れてはみたもの前にうまく進めません。
上手な人の滑り方を観察して見様見真似で練習しているとなんとか進めるようになりました。
 
 
スケートリンクの中では反時計回りに周るのですが、すいすい滑れる子どもにどんどん抜かされていきました・・・・・・
30分くらい滑っているとコツがわかってきたのかスムーズに滑れるように。
周りをみる余裕もでてきて楽しくなってきました。
やはりウィンタースポーツは楽しいですね。
赤レンガ倉庫やランドマークタワーを眺めながら滑るのもまた新鮮です。
少しづつ日が陰ってくるとリンクが夕日に照らされて綺麗でした。
 
 
夜になると今度はアートが主役に。
壁に設置されたオブジェが様々な色に光ってリンクが照らされます。
とても幻想的です。
 
 
2時間以上滑っていたのでへとへとになりました。
最後のほうではスムーズに滑れるようになったのでまた体験したいですね。
 
 
アートとアイススケートが同時に楽しめる『Art Rink in 横浜赤レンガ倉庫』。
いかがでしょうか。
毎年デザインが変わるのも楽しいですよね。
スケートリンクは少し寒いので厚着をしてぜひ楽しんでみてください。
Art Rink in 横浜赤レンガ倉庫 Art Rink in 横浜赤レンガ倉庫 Art Rink in 横浜赤レンガ倉庫 Art Rink in 横浜赤レンガ倉庫 Art Rink in 横浜赤レンガ倉庫

〒231-0001 神奈川県横浜市 中区新港1−1−2
横浜赤レンガ倉庫
Tel.045-211-1515
■開催日時
冬季
※荒天および氷の保守管理、またイベントや撮影などで休業または営業時間を変更する場合がございます。ご了承ください。
最新の営業情報はtwitterまたは電話でご確認ください。
■入場料
[大人](高校生以上) 500円
[小人](小・中学生) 400円 
[幼児](3歳以上) 300円
[付添観覧料] 200円
貸靴料:500円 コインロッカー:100円他
Art Rink in 横浜赤レンガ倉庫
https://twitter.com/art_rink

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

関連記事

  1. 三渓園

    三渓園

  2. cafe BELLBE

  3. 横浜美術館

    横浜美術館

  4. bills 横浜赤レンガ倉庫

    bills 横浜赤レンガ倉庫

  5. ラ ヴェラ

    ラ ヴェラ

  6. 港の見える丘公園

    港の見える丘公園