bills 横浜赤レンガ倉庫

数年前から突如ブームに火がつき、今も人気の衰えないパンケーキ。
横浜・みなとみらいにもパンケーキのお店がひしめき合っています。
 
その中でも私の一番のお気に入りのお店をご紹介します。
 
『bills 横浜赤レンガ倉庫』
 
場所はみなとみらい地区の観光名所の一つである赤レンガ倉庫2号館の1階にあります。
 
2010年にオープンして以来、今でも入り口で並ぶお客さん達の姿が見られる程の人気があります。
 
 
私が訪れた日も外に長い列ができていて、30分ほど待ってから案内されました。
訪れる際は余裕を持っていくといいですよ。
 
店内は白塗りの壁に明るい木目調のテーブルと椅子が配置してあり、清潔感のある爽やかな印象を抱きます。
ガラス張りのテラス席もあり、混んでいないときは店内かテラスか選べるので、みなとみらいの景色を眺めながら食事を楽しむこともできます。
 
 
座席に案内されて、迷うことなく「リコッタパンケーキ/wフレッシュバナナ、ハニーコームバター」を注文。
焼き上がりまで少し時間がかかるとのことで、20分ほど待ったところでパンケーキがやってきました。
運ばれてきた瞬間に漂ってきた甘い匂いにお腹が鳴りそうになりました。
 
お好みでメープルシロップをかけて食べられるのですが、まずはそのままの味をいただきます。
ナイフを入れると甘い匂いがますます立ち上ります。
一口食べると外のサクッとした食感と中のふわふわした生地が一緒に混ざり合います。舌で二つの食感を楽しむことができます。
 
空腹感も一口でいっぱいに満たされました。
生地にはクリームチーズが練りこんであり、それもさらに生地のまろやかな食感を生み出しているようです。
味はほんのり甘く、メープルシロップなしでも最後まで食べられますよ。
 
盛り付けの新鮮なバナナを口休めに一口ずつゆっくり味わって完食しました。
パンケーキの量も丁度よく、女性の方でも一人で食べきれるサイズになっています。
 
 
以前訪れた時はオムレツとパンケーキを頼んでみんなでシェアしながら食べたこともあり、そういった注文の仕方で色々な料理を満喫するのも楽しいですよ。
ここのオムレツは「世界一の朝食」と称されるほど有名なので、みなさんにも一度食べてみてほしいです。
 
また「ベリーリコッタパンケーキ」という赤レンガ倉庫店限定のパンケーキもあり、こちらはフレッシュバナナとはまた違う、しっとりとした生地に甘酸っぱいベリーを一緒に味わえる一品になっており、オススメですよ。
 
 
赤レンガ倉庫の中にあるので食事の後に買い物を楽しむこともできますし、ショッピングに疲れたら一休みに立ち寄るのもいいですね。
bills 横浜赤レンガ倉庫 bills 横浜赤レンガ倉庫 bills 横浜赤レンガ倉庫 bills 横浜赤レンガ倉庫 bills 横浜赤レンガ倉庫 bills 横浜赤レンガ倉庫

〒231-0001
神奈川県横浜市中区新港1−1−2 横浜赤レンガ倉庫2号館 横浜赤レンガ倉庫2号館1F
神奈川県横浜市中区新港1−1−2
045-650-1266

月~金 / 9:00 – 23:00
(L.O. food 22:00, 
drinks 22:30)

土日祝休日 / 8:00 – 23:00
(L.O. food 22:00, 
drinks 22:30)

bills 横浜赤レンガ倉庫
https://bills-jp.net/#yokohama

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

関連記事

  1. 鍋場 極

    鍋場 極

  2. モチスパ

  3. 梅林

  4. 横浜赤レンガ倉庫

    横浜赤レンガ倉庫

  5. 焼鳥 美鶏

  6. 春水堂 横浜ポルタ店