グリル・エス

久々に旧友と桜木町駅で待ち合わせて飲みに行くことに。
時刻は18時、なにか食べてからいこうということで、久々にとあるレストランへ。

「グリル・エス」

昔ながらの洋食を楽しめるお店。

桜木町駅から数分のところに位置する場所に「グリル・エス」はある。

外見はシックな装いで、どこかホッとする。

中に入るとなんとほぼ満席。

前に来たときは空いていたので予約はしなかったが、次回からは予約したほうがいいかもしれない。

運良くひと席空いていたので座って一息ついた。
真っ赤なテーブルクロスがまたいい。

周りの席はサラリーマンや家族連れが楽しそうに談笑している。
高級店とはまた違った居心地の良さがいい。

そんな気分に浸っていると注文をとりに店員さんがやってきた。

友人ははじめてきたので定番の「オムライス」を勧める。
僕は……ハンバーグステーキにしよう。

他にスープを頼んだ。

しばし話をしていると料理の登場。

ハンバーグステーキはソースがビーフシチューのような優しい味わいでとてもおいしい。
お肉はとてもジューシーだ。

「グリル・エス」ではA5のステーキも出しているのでこだわりがあるのだろう。

お肉の香ばしさとソースのコクがマッチしている。
それでいてとってもサッパリした後味なののすごい。

後で飲みに行くのもあってライスは頼まなかったのだがすぐに後悔した。
ご飯が恋しくなりつつ完食。

今回は食べていないがオムライスのほうは定番だけあってはじめて訪れる人にはぜひ食べて欲しい。

サーブされた瞬間にテーブルいっぱいに広がる卵の香りが食欲をそそる。

中身はケチャプライス。

ケチャプライスというと塩気が多いというイメージだが、ここのはとってもアッサリしていて飽きがこない。
ケチャプライスが卵本来の味を消さないように工夫されている。

中の具材はグリーンピースとエビとハムが入っているが、このハムがまた美味しい。
このハムの味がとってもアクセントになり一皿の中で味に強弱を作っている。

ひとつ注意点があってこちらのオムライスとても大きい。
大人の男性でも食べきれない人がいるかも。

シェアしたり女性の方は小さめと言って注文するのがいいかもしれない。

お値段はハンバーグステーキのオムライスも1000円ちょっと。
そんなリーズナブルさもここの良さだ。

そろそろ19時になりそうだった。
長居するのも悪いと思い店を出る。

ドアを開けるとちょうど入り違いに新しいお客さんが。

平日の夜でも気負わずに入れる居心地の良さが「グリル・エス」が人気の理由なのかもしれない。

グリル・エスグリル・エス グリル・エス グリル・エス グリル・エス

〒231-0012
神奈川県横浜市中区相生町5丁目89
グリル・エス
TEL 045-681-2581

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

関連記事

  1. 荒井屋 万國橋店

    荒井屋 万國橋店

  2. The World Kitchen

    The World Kitchen

  3. カップヌードルミュージアム

    カップヌードルミュージアム

  4. Alte Liebe

  5. GUMBO&OYSTERBAR

  6. かばのおうどん

    かばのおうどん 横浜元町本店